Posted in 学習記録

学習記録(10/17-18)光と色の勉強

対訳学習の2本目が終了し、3本目に入りました。

P&G対訳、1~2本目のメモリが活きているのか、3本目は翻訳前の段階で70%以上のマッチ率が50%を超えました。

純粋にイチから翻訳するのは3000ワードほどです。

マッチしている部分ももちろん確認が必要ですが、6000ワードの翻訳よりも、やはり心理的にラクです。

 

さて、2本目の対訳は簡単に言うと、ファンデーションを付けた際の「透明感」と「日焼け止め効果」及び「カバー力」を両立させようという内容でした。

今回苦労したのが、「透明感の測定」についてです。

(画像はこちらから→https://mamaletta.com/sango-makeup/15312

画像のbeforeが透明感なしでafterが透明感ありです。目視でも何となく違いが分かりますが、今回の明細書では肌の透明感を数値的に捉え、ファンデーション塗布前と塗布後の数値を比較し、一定以上の数値を得ることを目指していました。

実は私、色はともかく、「光」ってすごく苦手意識を持っていた分野なんです。

波長、スペクトル、イルミナント、λ、反射…そして次々に出てくる数式…

しかし、これまで読んできた化粧品関連の明細書でも、光についての記述は度々ありましたので、避けては通れないのでしょう。明細書でも分光測色計が使用されていた、X-Riteのサイトで勉強しました。(橋元物理でも扱っているようですが、まだそこまで進んでいません)

非常に分かりやすいサイトでした。

まだ光について一部を勉強しただけですが、少なくとも明細書で書かれている内容に関しては理解することができました。

 

これを機に、光について勉強します。

やや高めですが、朝倉書店「イラストレイテッド光の科学」という本をえいっと(ポチっと)購入して頑張ります。

光学に関する入門書はいろいろありましたが、今回はジャケ買いです。一目見て「これにしよう!」と思いました。正直、「光学入門」と表紙に書かれている、恐らく中身は文字ばかりの本はまだ読める気がしません。

 

◆10/17

講座学習:7時間

・動画セミナー2790 時間をお金で買うという発想、0802_トライアル突破法

・対訳③準備

・トライアルシリーズ準備

・動画セミナー46の作業

・対訳②(まとめ)

◆10/18

講座学習:5.75時間

・橋元・物理基礎(26)

・動画セミナー46作業

・動画セミナー0067_グーグルをコーパスとして活用する

・対訳③(20%終了)

・対訳②データ整理(Trados, 知子)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です