Posted in 学習記録

学習記録(10/11-14)対訳学習①まとめ 違和感の分類(前編)

先日から急に寒くなりました。西日本はまだ暖かい(暑い)場所もあるようですが、東京は布団から出るのがツライ季節になりつつあります。

 

さて、先日の対訳学習および、動画セミナー「2781_違和感ノート」の内容を受けて、この対訳学習で感じた違和感を分類してみました。今日は5つの分類のうち、3つについて書きます。

◇違和感① 日本語の不自然さ

誤訳とまではいかないが、読みにくい訳。

例)Cosmetic skin foundations are known and have been for many years.

公開訳)化粧用スキンファンデーションは、既知であり、また長年に渡っている。

言いたいことは分かるのですが、「化粧用スキンファンデーションは、長年に渡って既知である。」じゃないの?と感じます。ただし、この違和感①に捉われ過ぎるのは、勉強の段階では得策ではないと考えるので、ある程度サラっと流しています。

 

◇違和感② 明らかな誤訳・英語の解釈間違い

例)…such that the organo- functionalised silicone polymer becomes adsorbed to the surface of the metal oxide polymer.

公開訳)有機官能化シリコーンポリマーが金属酸化物ポリマーの表面に吸収されるように処置されることによって、有利に結合されることができる。

よくある間違いかもしれませんが、absorb(~を吸収する)とadsorb(~を吸着する)を間違えたのですね。人が間違えた箇所は自分も間違える可能性が高いので、記録を残します。

 

◇違和感③ 背景知識不足が原因の誤訳

例)…and also to avoid bridging flocculation by comparatively longer polymer chains.

公開訳)…また相対的により長いポリマー鎖による凝集を架橋することを避けるために、…

この明細書には、別の箇所にagglomerationの記載があり、これはアグロメレーションと訳されています。aggregateもagglomerateもflocculateも凝集状態を表していますが、この3つには(特にaggregate&agglomerateとflocculateには)顕著な違いがあります。違いについて詳しくはこちらのサイトを参照してください。ここはただの凝集ではなく、フロキュレートまたはフロキュレーションが正しいと思います。この辺りは私自身知識がないので、しっかり調べてノートを作成します。

 

とりあえず、本日はここまで。のこり2つについては次回に回します。

 

学習記録

◆10/11

講座学習:7.25時間

・動画セミナー 0038_ハインリッヒの法則とトライアルとの関係

・橋元・物理基礎(22)(残り半分)

・明細書速読及びまとめ

・対訳②(28%終了)

◆10/12

講座学習:7時間

・明細書速読

・動画セミナー0043_お金にまつわるエトセトラ、0044_ネット上の情報から用語集を作成する

・橋元・物理基礎(23)

・対訳②(37%終了)

◆10/13

講座学習:0.75時間

・対訳②(37%終了)

◆10/14

講座学習:4.25時間

・対訳②(63%終了)

・動画セミナー0052_文章を切断するための正規表現

・橋元・物理基礎(24).mp4(途中まで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です