Posted in 学習記録

学習記録(9/26-27)嬉しい偶然、それとも?

現在化粧品特許の日本語明細書を読んでノートを作成することと、その合間に「橋本の物理」を進めることをメインで行っています。

先日「橋元の物理」に地球と月の共通重心の話が出てきたのですが、偶然にも同じ日にこの原理を利用した装置が化粧品特許にも登場しました。

※画像はこちらからお借りしました→http://88d.jp/facts/03_jiten/

地球と月にはそれぞれの重心がありますが、地球と月を「一体」として見たとき、その共通の重心にどのような力が働き、どのような挙動を示すのか、などを考えます。

化粧品特許に出てきたのが、原料の攪拌・混錬などを行う「プラネタリーミキサー」、粉砕を行う「遊星ボールミル」です。

プラネタリーミキサーの例 画像はこちらからhttp://www.inouemfg.com/products/mixer/details/planetary_mixer.php

真ん中のタンクが公転し、公転とは逆向きに2本のブレードが自転するという原理です。

遊星ボールミルの例 画像はこちらからhttp://www.fritsch.co.jp/p5.html

ターンテーブル(右側画像の黒い部分)が公転し、それとは逆向きに容器が自転します。こちらはボールミルなので、容器の中にさらに粉砕用のボールが入っています。

うーん、確かに似ている。装置の名前にも「プラネタリー」とか「遊星」とかヒントを入れてくれています。

嬉しい偶然に心躍りましたが、管理人さんも「重心については様々な場面で出てくる」と仰っていたので、本当に汎用性のある原理なのでしょう。

 

◆9/26

講座学習:6.5時間

・橋元・物理基礎(13)

・用語集整備

・明細書速読

・明細書まとめ

実ジョブ(英訳準備):0.5時間

◆9/27

講座学習:4.75時間

・橋元・物理基礎(14)

・用語集整備

・明細書速読

・明細書まとめ

実ジョブ(英訳準備+英訳):2.25時間

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です