学習記録(1/22-1/24)おむつ明細書対訳1件目終了

おむつ明細書の対訳1件目が終了した。対訳といっても、10%程度の日本語訳がなく、その部分は自分で訳した。

ちなみに、いつもは丁寧な口調で語って(書いて)いるが、最近お疲れ気味なこともあり、丁寧な言葉を紡ぎだす元気がない。

今日はこのような口調で書くことをご承知おき頂きたい。

さて、今回P&Gの明細書1件(約11,000ワード)で対訳+自訳を作ったが、それに関して定量的・感情的な感想を書こうと思う。

今回おむつに関しては、子どものおむつを変えていた経験と、「吸収性ポリマーを使ってるんだな~」程度の予備知識からのスタートした。

◆使用時間合計:74.5時間

  1. 基本情報の収集:3.5時間
  2. 日本語明細書読み&ノート作成:21時間
  3. 対訳&翻訳(途中の調査含む):48時間
  4. チェック:2時間
  5. 重要概念補充:これからやる

同分野の2件目以降は1と2の時間が短縮され、1件目のTMもあるため時間は短縮されるだろうが、改善の余地アリアリである。

特に、2の日本語明細書読みのスピードをアップしたい。

3に関しては、正直英語的な不安はあまり感じなかった。(たまたまかもしれないが)

時間がかかっているのはやはり基礎概念の調査。本明細書の場合は、弾性、粘性、重合に関することなど。

一部自前で翻訳をしたが、自分で翻訳をする速度と、対訳を参照にして訳を確定していくのは時間的にはあまり差がなかった。

具体的な改善策もすでに考えたが、ここでは割愛する。

重要なのは、単に対訳のペアを作っていくことではなく、汎用性のある重要な基礎概念を自己組織化していくこと。今回の明細書で露天掘りたい分野をまとめてみた。

特に、接着剤関係やレオロジーの概念は、今後広げていきたい分野でも重要なので、重点的に進めていく。

あと、今回はあえて時間をかけたが、2件目の対訳からは「目標時間」を設定してその時間内に終わらせることに重点を置く。

肩凝りが酷すぎて…

昨日肩凝りがあまりにひどいので久しぶりにマエケン体操をしてみたら、子どもに大ウケだった。

マエケンのおかげで今日は肩がスッキリ♪

学習記録(1/22-1/24)

1/22 講座学習:8時間

  • 2953_CVにおける得意分野の見せ方
  • 2693_バックアップストラテジー&バックアップソフトインストール
  • 2944_お客様志向に徹する
  • 対訳(70%、自訳含む)

1/23 講座学習:6.75時間  和訳の仕事:1.75時間

  • 対訳(81%、自訳含む)
  • 資料読み
  • 辞書セットアップ

1/24 講座学習:7時間

  • 2932_EKWords活用術
  • 0568_Just_Right!_活用術
  • 資料読み
  • 対訳(100%)
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク