学習記録(6/21-7/2)ピンチを切り抜けた

ピンチでした

ここ1~2週間ほど、これまでにないピンチを体験しました。

2週間でジョブ5つの締め切り(中間報告含む)があり、ただでさえカッツカツのスケジュールだったんです。途中さらに追加の依頼もあって何件かお断りしている中、なんと

子供が発熱しましたw

幸い保育園2日休んだだけで治りました。ここはさすが4歳児、0~1歳児だと1週間とかかかりますからね。もうマジ勘弁してほしい…

もちろん、納品できないなんて選択肢は最初からありません。夫休み1日、私休み1日で切り抜けました。1日だけですが、ほぼ完徹しました。

ピンチのためにできること

1.とにかく前倒しで作業する

目標は、納期前日納品。今はまだできていません。早くても半日前くらいです。理想としては、1日のうち6時間仕事、2時間勉強とかにしたいんですが、それをやると前倒し作業が難しいんです。

例えば1週間後に納品だったら、前半5日間で仕事を終わらせ、残り2日を勉強に回す、とかにした方がよいのだろうか。ただこれをやると勉強中に他の仕事が入ったりする。うーん、自分に合った方法を模索中です。

2.家族(特に夫と子供)と良好な関係を築く

夫は超ホワイトな企業に勤めているので、今回1日休んでくれました。でもやっぱり休めないときもあります。そのときは私が休みます。「納品できないとどうなるか」についても話し、理解を示してくれました。

あと、あまりに仕事を優先しすぎると、子供が拗ねたり、かまってちゃんになったりするので要注意です。

3.体力をつける

「翻訳者たるもの、最低1日は完徹できる体力をつけるべし」

と、勝手に思ってます。次の日ぶっ倒れてもいいので、期間限定でものすごい集中力を発揮したいものです…。

4.(おまけ:公的・民間サービスの利用)

今回、娘はかなりの高熱で寝ている時間も長かったので、その間はすべて仕事していました。(でも病院に行った後、その日中に復活して夜は走り回っていた)

一番困るのは、「熱・下痢・感染症などで保育園には行けないけど、元気だよ?ママ、遊ぼうよ~!」的なパターン。

病院以外は外出できない、家の中でできることも限られている、もちろん仕事もほぼできない…。

こんなときは、病児保育や民間のシッターサービスを使おうと思います。(まだ使ってませんが)後者は料金的には高くなりますが、必要経費だと考えています。納品できないよりはマシ。

学習記録は割愛します

上でも書いた通り、全く勉強できてません。

仕事+育児+最低限の家事のみです。自宅もごちゃごちゃしているので、今から掃除します。

今週は諸事情によりもう仕事が入っていないので、勉強します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク