産後も仕事・勉強を続けるための作戦を考えてみた

さて、早いもので出産まであと約4か月となりました。

産前に約1か月、産後に約2か月の産休を予定しています。多くのフリーランスがそうであるように、会社員と違って1年近くの育産休を取ることはできません。

産後8週以内に復帰しないと、上の子の保育園利用要件である「就労」を満たさず、退園になってしまうからです。

とはいえ、産後2か月で復職するってどうなんでしょう?上の子は保育園に行けるものの、家には生後2か月の赤子がいて、家事をしつつ世話をしなくてはいけません。

想像するとどんどん不安になってくるものの、いちばんツライ時期は復職後~下の子が保育園に入園するまでの約9か月(入園できる前提で話しています)。

この期間を乗り切るべく、次のような作戦を考えてみました。

設備投資編

一人目出産時には4か月ほど里帰りをしましたが、今回は自宅近くの病院で出産し、里帰りはしないことにしました。

産後数週間は母が手伝いに来てくれる予定ですが、実家・義理の実家は遠方のため頻繁に手伝いを頼むことはできません。

私の短い育児経験から心に決めたモットー「カネで解決できることは、カネで解決する」を活かして、次のような設備投資を進めています。

ちなみに過去に家事の外注をしたことがあるのですが(その際の記事はこちら)、私にはあまり合わなかったと感じています。病気の時など、緊急時の奥の手として取っておきます。

モバイルノートPC

2台目PCとしてノートPCを使っていたのですが、しばらく調子が悪かったこともあり、思い切って新調しました。

今回はモバイル性を重視した14インチのノートPCをマウスコンピュータで購入しました。

まだセットアップ途中なのですが、第一印象としては「うすっ!軽い!」て感じです。急な帰省などにも対応しやすいと思います。

食洗器

ワーママ三種の神器(ロボット掃除機・食洗器・乾燥機能付き洗濯機)の1つ食洗器を購入しました。据え置き型です。

朝ごはん + 昼ごはん / 1回と夜ごはん + 夫弁当箱/ 1回の1日2回使用しています。

鍋やまな板など手洗いが必要なものは依然として残っているものの、20~30分/1日の時短効果がありました。

何よりも、私は洗い物が大っ嫌いなので、1日の最後に「はぁ~洗わなくちゃ…」と思わなくなったのがうれしい。

ドラム式洗濯乾燥機

同じくワーママ三種の神器の1つ。

◆全自動洗濯機:洗濯→取り出して干す→取り込む→たたむ

という工程を、

◆ドラム式洗濯機:洗濯→乾燥→取り出す→たたむ

という感じに省略できます。20~30分/1日の時短効果です。

我が家は夫が洗濯担当なのですが、早起きする必要がなくなったので睡眠時間が30分ほど増えたようです。

◆使ってみて分かったデメリット:ドアのパッキン部分にかなりのホコリ?が溜まるので、毎回掃除機や綿棒で除去が必要です。ホコリのたまりやすさはメーカーによるみたいです(我が家はHitachiのビックドラム)。

育児グッズ

ベビーモニター

こちらはレンタル予定。

以前他のママ翻訳者さんからオススメしてもらって以来、使おうと決めていました。

夜泣き対策

上の子の夜泣きにはなかなか苦労しました。

よく世間では「赤ちゃんは3時間おきに起きて授乳が必要」なんて言いますが、そんな生易しいものではありませんでした。早いときで40分くらいで起きてました(笑)

多いときで一晩に7回くらい夜泣きしてました。徐々に回数は減ってくるものの、夜通し寝るようになったのは2歳近くになってから!

今回はさすがに何とかしたいです。

こちらのブログで紹介されている「ジーナ式」や「おくるみ」を導入してみようと思います。生後2か月で夜通し寝てくれるなんてスバラシイ!

環境整備編

ネットスーパーの利用

我が家は車を持っていないので、移動は基本的に子乗せ電動アシスト付き自転車です(雨の日はレインコートがプラスされます)。

自転車で子ども2人を連れてスーパーに行くのはかなりの重労働。しかも購入した食材を乗せるスペースがない!

土日の買いだめ+平日のネットスーパー利用で乗り切ろうと思います。

定期便の利用

上の子のときはおむつやミルクを店頭で購入していたのですが、こちらはアマゾンの「定期おトク便」を利用しようと思います。

こちらのサービスは、登録した商品が定期的に届く便利なサービス。ミルクは1~1.5年、おむつは3年くらいは必要になるので買いに行かなくてもいいのはうれしいです。(ただし足りなくなったときのために購入できる店舗を知っておくのも大事)

一時保育への登録

上の子が通う保育園では、生後3か月から一時保育を利用できます。

基本的に家で見ながら仕事をするつもりですが、忙しくなったときのために事前登録をしておきます。

認可保育所の一時保育は、3000円/1日程度です。ベビーシッターは1500円~/1時間なので、値段がぜんぜん違いますね…

上の子の自立促進編

一人でできることを増やす

下の子が生まれるころには、上の子も5歳になります。

イヤがっているのに無理する必要はないですが、小学校入学に向けて徐々に準備していこうと思います。

ちなみに最近一人でできるようになったことは、「手洗い・うがい」「食事後に食器を下げる」などがあります。

娘の場合、「やる気があるときにやらせる」+「競争心を利用する」作戦がうまくいきそうです。

トイレ

一人で行けるときと、行けないとき半々です。一人で行けても流してなかったり、電気をつけっぱなしだったり…。もーちょいです。

着替え

理想としては、自分で服を選ぶ→服を取り出す→着替える→パジャマの後処理

の一連の作業をやってほしいので、こんな感じの工夫をしてみようと思います。

一人で寝る

これは今のところいちばんハードルが高いです。

自分の部屋ができた」「ベッドを購入した」などのイベントがあれば導入しやすそうですが、今のところその予定はありません。

子どもの性格にもよると思いますが、娘は「一人で寝るのさみしい」とか言ってるので、まだ時間がかかりそうです。

ちなみに、子どもによっては「眠くなったら寝室に行って一人で寝る」という子もいるようです(同じ年の姪っ子がこのタイプ)。

まとめ

すでに取り入れているもの、これから取り入れるもの、思いつくままに列挙してみました。

産休まであと少し。産後も仕事を依頼してもらえるように、自分自身のレベルアップに励みたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク