辛い時期を乗り越えてもうすぐ産休

4~5月は矛盾だらけで辛い時期

家庭保育をしながらのジョブはやっぱり困難

新型コロナウイルスの拡大を受け、娘の通っていた保育園が4~5月のほぼ2カ月間休園となりました。本日6月1日から再開となり、当面の間は週3日通うところから再スタートします。

以前、「こどもの年齢別-在宅ワーク難易度」という記事を書いたのですが、今回の保育園休園で改めて「家庭での育児+在宅ワーク」の難しさを痛感しました。

この2か月間、他の託児サービスや実家の力を借りず夫婦2人のみで乗り切りました。成果は以下の通りです。

  • ジョブの実績:3件(いずれも特許明細書の和訳)
  • ジョブ、勉強への投入時間:4月は125時間、5月は92時間
  • 平日の夫出勤日は2~3時間、平日の夫在宅勤務日(交替で仕事を進める)は4~5時間、週末は4~5時間をジョブに充てる

有難いことに、特許分野のジョブは途切れることなく継続して受注していますが、保育園休園前と比べて仕事時間は激減。当然ながら売上も激減…勉強らしい勉強もできませんでした。

今回の新型コロナウイルスの影響で、「家庭で子どもの世話をしながら在宅勤務・リモートワークをする」ことの難しさを実感した人は多いと思います。子どもの年齢にもよりますが、我が家の4歳児の場合は1日100回くらい「ママ」って言ってくるし、50%くらいの確率でトイレまで着いてきますからね…

追い打ちをかけるように切迫早産の診断が…

さらに悪いことに、妊娠8か月で切迫早産の診断が下り、自宅安静を指示されます。(現在は症状は改善しています)

切迫早産とは、正期産前のお腹の張り、出血、破水など出産の兆しが見られる状態、つまり早産になりつつある状態を指し、重症の場合は管理入院となります。

ちなみにこのとき、最後の案件の真っただ中

万一入院することになったら、納品できずに取引先に迷惑をかけること(そして最悪切られる)、娘の世話をする人間がいなくなること、実家を頼ろうにも移動の自粛が求められていることなど、あまりに八方塞がりの状況で軽くパニックを起こしました。

結果としては最後の案件を無事に納品し、症状も改善し、ホッとしています。ですが、常に最悪の事態を想定し、予め対策を講じることが重要だと再認識しています。

良かったことや気付いたこと

投資の重要性を再認識

以前、第2子を迎えるにあたって「産後も仕事・勉強を続けるための作戦を考えてみた」という記事を書いたのですが、このときの設備投資が今回のピンチを切り抜ける上で大きな戦力となりました。

  •  モバイルノートPC

緊急事態宣言後、突然のリモートワーク開始に戸惑った会社員の方も多いのではないでしょうか。我が家の場合は私がもともと在宅ワーカーであったため、仕事部屋、デスク、PC、インターネット環境などが整っていて、偶然にも新型コロナ流行直前に新しくノートPCを購入していたので、会社員の夫もスムーズにリモートワークに移行できたようです。

  • 食洗器・ドラム式洗濯乾燥機

妊娠中ということで、あまり体調が良くないこともあり本当に助けられています。もし「育児や仕事で家事が負担…」と感じているなら、便利家電の利用を強くおすすめします!初期投資はかかりますが、確実にあなたを助けてくれますよ!!

  • ミールキット

以前よりネットスーパーを利用していたのですが、新型コロナウイルスの影響で利用客が殺到しているのか、注文することができなくなってしまいました。

そこで新たにミールキットを利用してみました。料金は割高ですが「食材調達の負担」、「献立を考える負担」、「調理の負担」などを軽減してくれます。

夫婦・家族の絆が深まった(かも)

辛いことが多かった4~5月ですが、6月になって状況は改善してきました。

辛い状況を乗り越えたことで、家族の絆が強まり、育児に関して少しだけ自信が持てるようになった気がします。

図らずも第2子出産前に、「子供が家にいて仕事をする」状況もシミュレーションできました。もう少し改善の余地がありそうです。

産休中にしたいこと

産休中はいったんジョブはお休みして、勉強に集中したいと思います。

特に産前の産休は、仕事もなく勉強に全投入できる貴重な時間。以前から計画していた英訳の勉強を進めています。

私の場合、特に「英訳がしたい!」「和訳がしたい!」という強いこだわりはないのですが、やはり国内では英訳の需要の方が多いこと、和訳と英訳を両方勉強することでプラスの相乗効果があると思われることなどの理由があります。

最近英訳の勉強をする中で、自分の和訳についての問題も浮き彫りになってきています。改めて自分の和訳を振り返ると、改善の余地がアリアリだなと…。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク